【日焼け風メイク】色白さんもブロンズ肌に見えるチーク&ファンデ

皆さん日焼け風メイクってご存知ですか?

「日焼けしていない肌をそう見せるなんて、とんでもなくテクニックの要ることなのでは?」と思うかもしれませんが、実はかなり簡単です。

使う色味と最低限のアイテムを揃えれば即、日焼け肌に変身できます。

今回はブロンズ肌に見えるメイクについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク


日焼け風に見せる時のキモはチーク!

cheak

まずチークの色を選ぼう

 

チークの色は、レンガっぽいオレンジ色。

つまり、ちょっと濃い目のオレンジになります。数種類しかチークの色味が無い日本ブランドのチークだとちょうどよい色味が見つけにくいかもしれません。

外資系でチークの種類が数えきれないほどある所だと見つけやすいと思います。

例えばNARSやMACなどで探すと、ぴったりの色味が見つかりやすいです。

 

MAC /マック パウダーブラッシュ #フーリッシュ ミィ(M4RM03)

価格:2,376円
(2017/1/10 18:55時点)


入れる位置はここ!

日焼け風メイクで一番大事なのはチークの位置です。

実はいま流行っているほてりメイク(イガリメイク)の位置とちょっと似ています。

 

目のちょっと下に横にライン的に引くことになります。

ほてりメイクと違うのは、目の下ギリギリには塗らず、あくまで頬骨の上に置くことと、頬骨の下までは塗り広げないこと。

あくまで横ライン的に塗ることがキモです。

 

そして、日焼け風チークだけに入れる特徴的な位置がもう2つあります。

それは鼻筋の1か所、そしてあご先です。

 

鼻筋は、両頬にライン的にいれたチークと同じ高さに入れます。

つまり頬骨のラインに1直線に入れるんです。この高さに入れると、本当に日光を浴びる位置にとても良く似ていて、日焼けによって色が変わった雰囲気を出せるんです。

 

ファンデーションはこう選んで

BB-cream5

ファンデーションはあまり白浮きしないものを

普段はなるべく白肌にみせたいという気持ちから、明るめのファンデを選びたくなりますが、日焼け肌、ブロンズ肌を目指すなら、自分の肌相応の明るさのファンデを使います。

でも後でブロンザーを使うので、暗めのファンデまで選ぶ必要はありません。

 

どちらかというと色の種類に気を付けて選んだ方が正解です。

普段ピンクオークル系の人は、普通のオークル系のファンデに変えると成功しやすいです。

もともと普通のオークル系やイエローオークル系のファンデの人はそのまま使って大丈夫です。

 

【ポイント10倍!送料無料♪】エバンジェリスト(Evangelist) BBクリーム《オークルNo.1》《オークルNo.2》《オークルNo.3》(SPF31/PA )

価格:4,104円
(2016/8/14 00:07時点)
感想(4540件)

塗り方自体は普通でOK

 

ファンデに関しては塗り方に特徴はありません。

普通に仕上げて大丈夫です。

日焼け肌の場合は健康的な印象に仕上げたいので、マットになりやすいパウダーファンデよりはツヤの出やすいリキッドファンデで仕上げるといいでしょう。

スポンサーリンク


色白さんが日焼け風に見せるメイクテク

 

ブロンザーを使おう

ザ・バーム the Balm バハマママ シェーディング&ブロンザー

価格:1,944円
(2016/8/13 23:33時点)
感想(1件)


海外では日焼けがステータスだったりするので、日焼け風にみせるために最適なブロンザーは非常に人気でメジャーなアイテムです。

これはシェーディングに似たアイテムで、顔の影になる所に使います。

 

主にフェイスラインです。

 

  1. フェイスラインに3の字を書くように入れます。
  2. こめかみから入れ始めて、頬骨下位で少し内側に入れ込みます。
  3. そしてまたフェイスラインに戻って顎まで通して完成です。

 

はっきりと色が見て取れる位入れてしまうとやりすぎに見えるので、うっすら分かるなというレベルで抑えましょう。

 

アイメイクはゴールドで

 

アイホールに入れる色はゴールドがおすすめ。

 

ゴールドパール系ではなく、ゴールドラメ系の方がよりいきいき見えて夏らしい印象になります。

ゴールドラメのアイシャドウで、色自体はあまりつかないようなものがおすすめ。

これをアイホール全体に入れて、目を大きく見せるためのアイラインを加えれば完成です。

 

眉やアイラインは茶系で

 

あまり黒っぽい色のものは、日焼け肌に向きません。

特別明るくなくてもいいので、普段使いもできそうなブラウンを使いましょう。

ブラウンにすることで使う色のトーンがまとまり、おしゃれ感が増します。

まとめ

matome2

いかがでしたか?

日焼けメイクのコツは、黄色またはゴールド系~オレンジ系~茶系のグラデーションでまとめること。

 

こうすることで、日焼けした人がすっぴんでいるようなヘルシーな雰囲気をマネする事ができます。

スポンサーリンク


コメントを残す

このページの先頭へ