【黒髪に似合うメイク】ココで差がつく赤リップとカラコンの使い方

皆がこぞって茶髪にしていた時代は終わって、今やファッションで黒髪にする子が急増中!

「私もやってみたい!でもただの垢抜けない地味っ子になるのはイヤ!」

そう思っている女子は意外と多いはず。

野暮ったくない黒髪にするには、メイクで洗練された印象を加えるのがオススメ。

髪の黒さに負けないインパクトをメイクにも取り入れるのがポイントなんです。

今回は黒髪に似合って、とってもおしゃれに見えるメイク方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク


■黒髪を野暮ったく見せない為のパンチが必要

Black hair short fluffy

出典: garden-hair.jp

黒髪と言えばひと昔前までは地味な子の代名詞でした。

今は皆のメイクレベルが向上していることもあって、黒髪をこなれた雰囲気で楽しむ女子が登場。

こういったおしゃれさん達のメイクの特徴は何でしょうか?

 

まず、ナチュラルメイクにしすぎない事です。

すっぴんに近ければ近いほど、地味になりがち。

お人形さんになったつもりで、目元や口元などどこかひとつのパーツを印象的に盛ります。

お肌も、素肌の生っぽさを消した方がかっこよく決まりますね。

 

つまり、黒髪用メイクは作り込むことで地味っ子に見えるのを回避できるんです。

その作り込み方についてこれから説明していきますね。

 

■まずベースは色白、パウダリーな質感の肌にしよう

paudery

出典:dhc.co.jp

肌感はパウダリーな方が可愛い

黒髪が映えるのは色白なお肌。

そこで、まずパープル系の下地で肌に透明感を出します。

上からピンク寄りのパウダーファンデをややしっかりめに塗ります。

チャコット パウダーファンデーション シルキーピンク【楽天24】[パウダーファンデーション UVケア 紫外線対策]

価格:1,944円
(2015/9/26 00:28時点)
感想(5件)


イメージは桃のようなさらっとした質感。

 

眉でヌケ感を作る

 

黒髪が重たい分、眉か瞳にヌケ感を作ります。

アイブロウを明るいブラウンにすると簡単です。

特に瞳の色が真っ黒な人の場合は、眉まで黒くすると地味になりがち。

ワンポイント、ヌケ感を作ることで野暮ったさが消えます。

 

リップは下地が命

 

ナチュラルなピンクを使ってピュアな感じに仕上げたいなら、下地がマスト。

まず地の唇の色を消してから、リップメイクをしましょう。

唇がくすんでいると、黒髪&白肌のコントラストを邪魔しちゃいます。

 

スポンサーリンク


■メイクのどこかにインパクトを作る応用編

 

赤リップでクラシックなお姫様風

ohimesama-fuu

出典:huhuhu.mobi

ここ最近長くブームが続いている赤リップ。

目元はノーシャドウでラインのみにして、リップをメインにするやり方です。

目元だけでなくチークも抑えめにして、うっすら発色させましょう。

ファンデーションはしっかり塗って肌のアラを完全に隠してチャレンジ!

 

  • カラコンで

kurokami-karakon

出典:36.media.tumblr.com

 

カラコンを入れるとそれだけでデカ目効果があるばかりでなく、お人形感が増します。

これは黒髪×色白な女の子にものすごくハマるアイテムなんです。

アイラインやつけまつげで目を囲むようにメイクするとより印象深い目元に。

オススメしたいカラーはグリーンです。

 

  • カラーライナーでこなれた上級者風

 color-liner

出典:cdn.locari.jp

 

色のオススメは日本人の肌に合うグリーンのカラーライナー。

普通のライナーと同じような太さと書き方でオッケーです。

他のパーツ作りで注意すべきなのは、他の部分には強い色を使わないこと。

ナチュラルメイクに、ラインだけ遊ぶというイメージ。

眉は特に、明るく仕上げたほうがこなれ感が出ます。

 

■まとめ

いかがでしたか?

お人形をイメージしたメイクをしていくと黒髪がどんどん魅力的に映るようになります。

また、髪型自体にも工夫が必要。

 

ただのストレートのすとんとした黒髪だと、せっかくのドーリーメイクがもったいない。

前髪は厚く作って、ラウンド型やぱっつん前髪にしてみましょう。

長さはボブや軽くウェーブしたロングがオススメです。

前髪にポイントを作らない場合は、毛先をくるんと巻いておくとドーリーな印象になります。

カーラーやコテで、ウィッグのようなまとまった毛流れを作るとより可愛いですよ。

スポンサーリンク


コメントを残す

このページの先頭へ